日商PC検定の知識問題 - アルバイト・転職に関する耳より情報とビジネスのマル秘情報

日商PC検定の知識問題


ベーシック級は、実技問題のみの構成となっています。
1級ともなると、日商PC検定でもそれなりの難易度と合格率になるため油断は禁物です。

日商PC検定を確実に合格するためには、試験の概要を知り攻略法を練るのが近道と言えるでしょう。日商PC検定を受験しようとしている方の多くは、それを受験して終わりではなく一つのステップとして捉えているのではないでしょうか。
それを、実技問題と知識問題から証明しろというのが日商PC検定の概要となります。
実技問題とは、その名の通り指示された命令を遂行するという日商PC検定の核とも言えるものです。
そして知識問題は、いわゆる筆記試験のようなものという認識で良いでしょう。
日本商工会議所という強力な後ろ盾こそありますが、日商PC検定自体は資格として強い方ではありません。
制限時間は割と短く設定されているので、実技問題と知識問題をどの程度のペースで解くかという事も合格に影響してくるでしょう。
知識問題にばかり気を取られて実技問題を解く時間がなかった、という事も過去の日商PC検定では見られたようです。
日商PC検定の試験のコツ等は、ブログやサイトからチェックすることも可能です。


2013.09.04|コメント(−)トラックバック(−)Edit
「日商PC検定の知識問題」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Copyright © アルバイト・転職に関する耳より情報とビジネスのマル秘情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます