日商PC検定1級 - アルバイト・転職に関する耳より情報とビジネスのマル秘情報

日商PC検定1級


パソコン技能の習得こそが日商PC検定の目的であり、資格そのものに注目する事はあまりないかもしれません。
ベーシック級とは、言ってみれば入門編のようなものです。
特に日商PC検定の1級は、その他の級とは異なるタイミングで試験が開催されます。日商PC検定の勉強をしていくと、会社の業務で扱うパソコンの技能を修得することが出来るようになります。
当然級が上がるごとに難易度も上がり、と考えるのが一般的なのですが日商PC検定の場合は少し様子が異なるようです。
日商PC検定において、このベーシック級はパソコン操作ができれば合格が見えるレベルです。
しかし3級以上となると、パソコン技能だけがあれば合格できるものではなくなります。
ただし日商PC検定は日本商工会議所が扱っているため、ネームバリュー自体は十分にあると言えます。
というのも、1級に関しては3級や2級とは違い単に上位という位置づけではないのです。
3級と2級の内容をしっかり把握し、他人にわかりやすく説明できるレベルというのが日商PC検定1級に要求されます。
とは言え、日商PC検定の1級ともなると学生の頃から取得するのは容易ではないためある程度注目されるかもしれません。


2013.09.09|コメント(−)トラックバック(−)Edit
「日商PC検定1級」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Copyright © アルバイト・転職に関する耳より情報とビジネスのマル秘情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます