就職のために中国語検定 - アルバイト・転職に関する耳より情報とビジネスのマル秘情報

就職のために中国語検定


就職活動の際に履歴書に書くのであれば、実務で使えるレベルとされる中国語検定の2級は欲しいところですね。
英語検定よりも中国語検定のために勉強している人も多いのではないでしょうか。
就職のために中国語検定を受検する人もたくさんいると思います。

中国語検定はいまや就職に有利な資格のひとつとなっています。
中国語検定を持っていれば、就職や転職に有利なだけでなく、仕事の幅も広がり、さらには昇格にも有利に働きます。

中国語検定の4級に合格したからといって、意気揚々と履歴書に書き込んでしまうと後で恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。中国語検定は中検と呼ばれ、いまや英検に並ぶ人気ですよね。
中国に進出企業が増えている今、商社だけでなく、技術系の企業への就職にも中国語検定の取得は大変なメリットがあります。
同じ職種で入社しても、中国語検定を持っているために収入面で優遇されるという場合もあるようです。
現に、中国語検定の2級を持っていると中国関連の企業への就職が有利になるようです。
中国語検定の取得を求人の条件としている企業も多くなってきました。


2013.10.13|コメント(−)トラックバック(−)Edit
「就職のために中国語検定」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Copyright © アルバイト・転職に関する耳より情報とビジネスのマル秘情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます