中国語検定の申込み方法 - アルバイト・転職に関する耳より情報とビジネスのマル秘情報

中国語検定の申込み方法



中国語検定の申込みは、様々な申込み方法がありますが、団体で申込むと受験料が10%割引になります。
資料請求すると、数日後、協会から中国語検定の申込み書が送られてくるので、案内に従って受験料を入金して申込み書を送ります。
個人の中国語検定の申込みの場合、受験票は試験の約3週間前に送付されるので、失くさないよう大事に保管しなければなりません。
10名以上のグループで中国語検定の申込みをすれば、受験料の割引特典、もしくは委託手数料の還元が受けられるメリットがあります。
団体の中国語検定の申込みの場合、申込みについては責任者を1名と定めて申込み書をまとめて一括申込みするようになっています。

中国語検定の申込みで注意を要するのは、申込み締切日が日、祝日の場合、翌営業日が締切日となることです。
そして、団体での中国語検定の申込みの場合、高校生なら30%の割引になるので、非常にお得になっています。
午前と午後の級は併願ができるので、それに合わせて、良く考えて中国語検定の申込みをするとよいでしょう。
協会のホームページから直接受験の資料請求をして、中国語検定の申込みをする方法もあり、請求フォームに必要事項を記入して送信するだけです。
但し中国語検定のリスニング試験終了後、係員の指示に従って入室して筆記試験を受けることは可能です。


2013.10.18|コメント(−)トラックバック(−)Edit
「中国語検定の申込み方法」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Copyright © アルバイト・転職に関する耳より情報とビジネスのマル秘情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます