カリグラフィの書き方 - アルバイト・転職に関する耳より情報とビジネスのマル秘情報

カリグラフィの書き方

カリグラフィなんて簡単簡単と思っていても、実際にやってみると、その書き方は案外難しいもの。
実際、手書きで手紙などをしたためる事がめっきり少なくなった昨今、こうした楽しい文字の書き方にはまってみるのって素敵なものですよ。
勿論、カリグラフィの書き方教室のようなカルチャースクールも多数開講されていますね。
鉛筆でもそうですが、やはりこのペンが正しく持てなければ、中々綺麗なアルファベットは書けません。
逆に言えば、ペンを持つ角度さえ確立出来れば、カリグラフィの基本的な書き方をほぼマスターしたと考えてもいい位でしょう。
この辺りは、それこそ日本の書の心と同じで、とても大切なのではないでしょうか。

カリグラフィの書き方のコツは、取り敢えず丁寧に一字一字心を込めて書く事ではないかと私は思います。
皆さんも、関連のブログやサイトを参考に、簡単なカリグラフィの書き方を覚えて、年賀状に反映されてみてはいかがでしょうか。

カリグラフィは先が平たくなった専用のペンを使って文字を書きますので、そのペンを持つ角度が文字の書き方と同じ位重要になるんです。
個人的には家族の写真よりカリグラフィの年賀状の方がセンスあると思いますね。


2013.11.15|コメント(−)トラックバック(−)Edit
「カリグラフィの書き方」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Copyright © アルバイト・転職に関する耳より情報とビジネスのマル秘情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます