カリグラフィ用ペン - アルバイト・転職に関する耳より情報とビジネスのマル秘情報

カリグラフィ用ペン



カリグラフィは、単に専用のペンで文字を美しく描くだけでなく、楽しみ方は色々で様々な形で広がっています。
日本の書道など東洋の書に共通部分があるのがカリグラフィですが、筆記にはペンもしくはそれに類する道具を用います。
自分だけの作品づくりをカリグラフィで楽しむ人が増えていて、趣味として、芸術として活躍しています。
それでも、人間味あるペンによる手書きのカリグラフィの文字は、最近、新たに見直されています。
専用のペンを使って美しいアルファベットを書く技術がカリグラフィであり、ペン先が減ったときはナイフで削って整えます。
そのため、カリグラフィは、日本の書道のように毛筆を使用するものとは、表現されたものが違います。
それがペンによるカリグラフィが改めて脚光を浴びている要因で、手書きには温かみがあります。
直接ペンで描写するもの以外にもカリグラフィは、色々な形で応用されているというわけです。
様々なバリエーションのあるデザインにしたり、カリグラフィを他のハンドクラフトと組み合わせる場合もあります。
インドのカリグラフィは、活版印刷の発明後、さまざまなフォントのデザインがその影響を与えました。


2013.11.18|コメント(−)トラックバック(−)Edit
「カリグラフィ用ペン」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Copyright © アルバイト・転職に関する耳より情報とビジネスのマル秘情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます