カリグラフィの誕生日カード - アルバイト・転職に関する耳より情報とビジネスのマル秘情報

カリグラフィの誕生日カード


誕生日カードを贈る相手はとても大切で、カリグラフィで誕生日カードを作る時は、贈る相手がどんな人かを強くイメージしましょう。カリグラフィに慣れてくると、自分が書きたいイメージばかりが先行してしまいますが、誕生日に贈る相手なら、明確でイメージが違ってきます。
まず、カリグラフィの誕生日カードを作る時は、自分が持っているペンの種類や、紙類を確認することから始めます。

カリグラフィの誕生日カードを作る時は、紙を変えるか、デザインを変更するか、紙のサイズに合うペンを購入しなければなりません。
誕生日は季節がわかっているので、カリグラフィの誕生日カードは、必然的に作品のイメージが絞られてきます。
そして、ペンと紙が決まれば、次にカリグラフィの誕生日カードで、どのようなデザインが可能かを模索します。
これは、カリグラフィの誕生日カードを作るにあたっての漠然と浮かんだデザインイメージを実現できるかどうかの見極めの1つです。
その際、裏が無地のチラシが便利で、カリグラフィの形が定まってきたら、ガイドラインを引いて書いていきます。
手持ちのカリグラフィのペンでの誕生日カード作りたい時は、余裕のあるサイズの紙を用意することです。
面積いっぱいにカリグラフィの文字を書きたくても、細い幅のペン先しかないと不可能です。


2013.11.19|コメント(−)トラックバック(−)Edit
「カリグラフィの誕生日カード」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Copyright © アルバイト・転職に関する耳より情報とビジネスのマル秘情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます